その場所にあるもので新しい風景を創造する「KOSAGI DINING TABLE 」とは?

KOSAGI  DINING TABLE  のイメージスケッチ ( by Momoko Kono)

KOSAGI DINING TABLE(コサギダイニングテーブル)とは、人口7人の小さな島“小佐木島”に眠る魅力を発見し、その場所に「あるもの」を使って、新たな食卓の風景を創造しようというアートプロジェクトです。「ひろしまトリエンナーレ 2020 in  BINGO」 のプレイベントとして実施されています。

KOSAGI DINING TABLE is an art project aiming to to discover, enhance and showcase the hidden charm of Kosagi island, small island of 7people. Collaboration of food creators and space creators will show a new kind of vernacular scenery of the island to the world by upcycling useless  local materials of Sagi and Kosagi islands. This project is  held as a pre-event of Hiroshima triennale 2020 in BINGO.

1. 食づくり
Food Creation Team

2. ものづくり
Space Creation Team

新たな風景を創造する二つのチーム 
島の食材を使って美味しいお料理を作る「食」チームと、島に眠る素材を使ってユニークな食卓をデザインする「ものづくり」チームのコラボレーションによって、その場所でしか生まれ得ないユニークな食卓の風景を創造します。

 

  1. Food creation team to make up new cuisines using local food harvested in 2 islands.

  2. Space creation team to make 7.2m-long table on an beach in Kosagi island.

By the collaboration of these 2 teams, we create KOSAGI DINING TABLE, a place to enjoy the local food and the whole charm of the island.

KOSAGI DINING TABLEを作る二つのチーム共通のコンセプトとして「LOCAL  UPCYCLE」を掲げています。「その地域にすでにあるもの」から、新たな価値を生み出すことを意味します。KOSAGI DINING  TABLEは、「食」×「ものづくり」の視点から、佐木島・小佐木島に「あるもの」をアップサイクルすることで新たな価値を生み出し、世界に発信します。
 

”LOCAL  UPCYCLE”  is  a concept for these 2 teams to create KOSAGI DINING TABLE.  We are aiming to create new Scenery upcycling local, abandoned materials. in islands.

-->コンセプト「LOCAL  UPCYCLE」について詳しく見る

ORGANIZATION

お問合せ:0848-67-6015  

(三原市経済部観光課)

*雨天中止などの場合は 観光課HP

お知らせ します。

​*

主催:ひろしまトリエンナーレ実行委員会

実施:つみき設計施工社

協力:宿NAVELの学校            

 三原市地域おこし協力隊
鷺邸

marumo工房
​有限会社 谷本建設​

河花苑 
​佐木島・小佐木島の皆様

「取材依頼」

などはこちらよりお問い合わせください。

合同会社つみき設計施工社

 info□tsumiki.main.jp(担当:河野直)

1.png


本WEBSITEは、ひろしまトリエンナーレ2020in BINGOプレイベントとして開催されるKOSAGI  DINNING TABLE(合同会社つみき設計施工社 実施)のプロジェクトサイトです。 写真などの無断掲載を禁じます。使用の際には必ずお問い合わせ下さい。 ​©️合同会社つみき設計施工社